今こそパソコン買いかえのチャンスです。

このコーナーでは、ゲーム好きからクリエイター、学生まで、お手頃価格で自分にあったBTOパソコンをゲストのみなさんと一緒に考えます。

女子大生、金さんの場合

大学で3Dゲーム制作などを手掛ける金厘慧(キン リエ)さん。学校の課題とプライベートの両方に使っている現在のPCは、マルチタスクに対応しきれずにアプリが強制終了したり、ファンの音がうるさく、PC自体が熱くなるのがお悩み。

あらゆるマルチタスクでもスムーズに動作して、金さんの学業もプライベートも充実させられるPCをカスタマイズすることはできるのでしょうか?

金厘慧さん:女子大生

幼い頃から機械が好きで、都内の大学で情報科学部に所属。プログラミング、セキュリティなどPC関連の勉強をしており、時々3Dゲームの制作も手掛けているそうです。また現在は、「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を使うにあたってどのようにストレスを軽減させていくか」という内容の卒業研究にも取り組んでいるとか。

写真上:金さんが制作した3Dゲーム「ユニティちゃんダッシュ」

■音楽を聴きながら、動画を見ながら学校の課題

金さん:「学校の授業で使う他、家に帰ってiTunesで音楽を聴いたり、YouTubeで動画(特にプログラミングなどの解説動画)を見ながら課題をやるのにも使っています。課題はUnity(ユニティ)というソフトウェアでゲームを制作しています。」

学校関連以外ではPCを使って何をやっていますか?

金さん:「学校関連以外では、大好きなAKB48の動画を鑑賞したり、iMovieでAKB48の動画を個人的に編集しています。編集はカットなどの簡単なものです。」

■マルチタスクに対応しきれず何度も強制終了

現在使っているPCはMac Book Air 2011 Mid。使用歴は4年です。

金さん:「薄くて軽いのは良いんですが、音楽・動画を流しながら他の作業をするといったマルチタスクに対応していないみたいで、動作がカクカクしたり強制終了することが多々あります。特にUnityの場合、他の作業を行っていなくても途中で強制終了するので、常にセーブしておかないといけない状態です。」

金さん:「動画編集も作業中に何度もフリーズしたり強制終了します。自分で撮った動画も編集したいのですが、まず取り込むまでも時間が掛かるので、動画の取り込みと編集はこのPCでは無理だと思っています(笑)」

■ファンの音がうるさい

金さん:「複数の作業を同時進行する他、Google Chrome(インターネットブラウザ)を立ち上げるとファンの音がブワーッ!ってうるさいです。しかも熱くなる。布団の上で作業すると熱がこもるのでベッドで寝転がりながら作業できないのが不便です。」

金さん:「しかもファンがうるさくなって熱くなると電池の消耗も早いので、常に充電器を持ち歩かないといけないので、Mac Book Airの魅力であるコンパクトなのが意味ない状態に…。」

金さん:「学校の授業でPCを使う時、動作が遅くてファンがうるさいから、授業の内容にPCがついていけない上に、音で周りに迷惑をかけるから困ります。」

■今よりも高スペックで20万円以下のPCが欲しい

金さん:「現在のPCのメモリは4GBで、SSDは256GB。20万円くらいで買いました。今後買い換えるPCではSSD500GBくらい、メモリが8GBか(できれば)16GBほしい。価格も20万円以下がベスト。」

■金さん向けカスタムPC登場!画面がきれい!

そんな金さんの学生生活をより快適にしたいということで、FRONTIERさんが用意したPCがこちら

そして、このカスタムPCで試用してもらったソフトウェアは、金さんが授業でも使っているゲーム制作ソフトウェア「Unity」(レビューはこちら:Windows版Mac版)。

このカスタムPCに金さんの反応は…

■画面が大きくて綺麗

早速開いて試してみる金さん。

金さん:「画面が大きいですね。しかも綺麗!現在使っているPCよりも画面が綺麗かも。」

■アプリをたくさん同時に使っても動作に問題なし

金さんが普段使っているように、インターネットで動画を再生し、ニュースやメールクライアントなどタブを(20個ほど)多く開き、Unityと文書作成ソフトウェアを起動。さらに、音楽を流したり、Skype(無料通話・チャットソフトウェア)などできる限りいろんなアプリを立ち上げて動作の様子を試してみたころ…

金さん:「動作は問題なくスムーズですね。これくらい開いていると絶対と言っていいほど強制終了するUnityも落ちる気配すらありません。また、これだけ開いていると文書作成の際に入力に遅延がでるのに、入力と同時にちゃんと画面にも反映されていますね。これなら快適に使えると思います!」

■ファンの音がならない!これ大事!

金さん:「何よりファンが静かなのが本当に良いですね!(PCに耳をすませて)おぉ!うんともすんとも言ってないです。(キーボードに手を当てて)全然熱くもなっていない。これ大事ですよ!」

これを枕にして寝られますか?(笑)

金さん:「そうですね~。寝ろと言われれば寝られます(笑)」

■音がクリアで綺麗

音楽アプリで試しに音楽を再生してみたところ…

金さん:「音がクリアで綺麗ですね。現在使っているPCよりも綺麗だと思います。音割れもしない。外出先でイヤフォンをさして聴きたいですね。」

■メモリ4GBなら10万円以下

金さんが予想するこのカスタムPCの価格は15万円。

メモリが4GBなら9万9000円、8GBの場合は10万3800円(2015年4月28日現在)と伝えたところ…

金さん:「(4GBだと)10万切るのですね!8GBにした場合でもお得だと思います。値段はバッチリ!」

金さんのために用意したPCは、きっと今後の学生生活がより充実したものにしてくれるでしょう。

インタビュー動画はこちら。

(後編へ続く)

学校でもプライベートでも快適に使えるこのPCはどうですか?

現在使っているPCよりも格安で、動作もスムーズ、ファンが静か、音と画面が綺麗と金さんに好評いただいたカスタムPCの詳細はこちら!

NZシリーズ

OS:Windows 8.1 64bit

CPU:インテル(R) Core(TM) i7-4710MQ プロセッサー (2.50GHz/4コア/8スレッド/6MB)

メモリ:8GB(8GB×1) PC3L-12800(DDR3L-1600) DDR3 SODIMM

グラフィック:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 950M

光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

ハードディスク/SSD:【ハードディスク】500GB (SATA 6Gb/s対応)

添付品:Windows(R)インストールディスク(DSP版)、ドライバディスク、アプリケーションディスク、CyberLink Media Suite インストールディスク、製品保証書、ACアダプタ、電源ケーブル、バッテリ

保証期間:1年間センドバック保証

仕様詳細はこちら

え?スペックだけ見てもわからない?大丈夫!FRONTIERでカスタマイズを担当した小林さんが丁寧に説明してくれます!

カスタマイズを担当したFRONTIER小林さんのこだわりポイント

BTOパソコンメーカーFRONTIER 製造を担当する小林さん 「BTOは自分が欲しいものをそのまま買えるのがいいんです。最低限のスペックで安く抑えることも可能ですし、最新のパーツをいちはやく組み込むのも自由自在。 私たちのこだわりは、どんなカスタマイズに対応できる良質な日本製電源を中心とした機器構成にしている点なんです」というマシン愛がハンパない小林さん。

女子大生のON/OFFが充実する4つのこだわり

1. マルチタスクに耐えられる秘密はこれだ!


小林さん:「省エネ効果が高いと言われている第3世代CPUからさらに進化した第4世代CPU「インテル Core i7-4710MQ プロセッサー」を搭載。特にアイドル時の消費電力がおさえられています。4コア8スレッドで動作するので、マルチタスクに威力を発揮します。」

2. 3Dグラフィックのゲーム制作もサクサクできる


小林さん:「「Maxwell」GPU アーキテクチャを採用した「GeForce GTX 950M」は、Direct X12に対応し、グラフィックスの作業負荷を自動的にモニタしてクロックスピードを増加させる「GPU Boost 2.0」機能を搭載しています。 また、優れたバッテリー寿命とパフォーマンスを両立する「NVIDIA Optimus テクノロジー」機能により、必要に応じて“インテルHDグラフィックス4600” と“GeForce GTX 950M” を自動で切り替えます。同NZシリーズにはMORPG「ファンタシースターオンライン2」推奨を取得したモデルもあり、グラフィック性能の高さを証明しています。」

3. ゲーム本来の細かなオブジェクトまで描写可能


小林さん:「グラフィックの性能が上がれば高解像度モニタでゲームを制作したいもの。NZシリーズには1920×1080ドットのフルHD液晶を採用し、ゲーム本来の細かなオブジェクトまではっきり見ることができます。またゲーム以外でもオフィスソフトで資料を作成する時に一度に広範囲が見渡せ便利です。」

4. 学校の授業などでファイル転送などがらくらくできる


小林さん:「USB3.0ポートを3つ、USB2.0ポートを1つ搭載しているので高速転送に対応した周辺機器の接続にも柔軟に対応できます。」

パーツの詳しい用語を知りたい方はこちら:やさしい用語集

今回、金さんが試用したカスタムPC「NZシリーズ」は以下から購入できます。もちろん、予算やニーズにあわせて調整もできるとのことなので、試してみてください!

このシリーズ「人生はカスタムできるからおもしろい」は、今後もたくさんのPCユーザーに登場して頂き、課題を解決しながらそれぞれのライフスタイルに最適なPC環境を構築していきたいと思います。乞う御期待下さい!

コメントしました

2016-07-02
あなたのプロフィール画像