夫婦円満の秘訣はEvernoteにあり!ノートを共有して家事の効率化を図ろう!

「家事を分担し合う夫婦は、結婚生活の満足度が高いらしいですよ。」

と、様々な女性誌などで家事の効率化を上げる方法を紹介している本間朝子さんから聞きました。

2014年7月11日、12日と2日間行われたイベント「Evernote Days 2014 Tokyo」での基調講演「共働きを快適にするEvernote活用術」で、整理収納アドバイザーの小西紗代さんと(上で述べた)知的家事プロデューサーの本間朝子さんから、Evernoteを使った家事のコツを伝授していただきました。

聞いていてどれも役立つものだったので、日常やっている家事の悩みの解決に繋がるかもしれません。

1. 片付け:チラシや送り状などの紙類を写真で残す

家の掃除をする時、たまったチラシなどの紙類の片付けに困っている人が多いみたいです。

しかも、紙で残すと失くす、破れる、お茶こぼす…といった可能性もあり、これが大事な書類だったら一大事!

今この記事を読んでいる皆さんの中にも同じお悩みを持った方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時は必要な紙類をカメラで撮影し、写真として残しておきます(※写真下はあくまでも例です)。

例えば、送り状控えや振込み控えなど保管すべき大切な紙をEvernoteに残しておくことで、紛失した時のバックアップになります。

また、子どもの学校行事など家族に関わる内容の紙は家族と共有イベントなど予定が記載されている紙はリマインダー機能を使って忘れないようにすることができます。

2. 整理整頓:家にある物の場所・サイズを記録

普段使わないものを取り出す際、「あれ?どこにしまったっけ(置いたっけ)?」と家中探し回った経験はありませんか?

そんな時もEvernoteのカメラ機能が活躍します!

例えば物をボックス収納している場合、各ボックスに番号を記し、番号付きボックスの中身を撮影し、何が入っているかを一言(例:ハロウィングッズなど)と写真で記録します(※写真下参照)。

このように記録をすることで、わざわざ箱を一つずつ取り出して確認しなくても、欲しいものがすぐに手に取れます。

また、電球、クッションなど忘れやすい日用品のサイズを記載することで、替えが必要な時に役立ちます

電球は切れた日を記録しておけば、買い替え時がわかりますよ。

3. 買い物:チェックリスト共有で買う物を分担

Evernoteではチェックリストも作成できるって知っていましたか?

例えば、チェックリストで買う物をリストアップして旦那さん(奥さん)と共有すれば、分担しながら効率よく買い物ができます。

また、チェックリストの中に仕事帰りなどに買ってきて欲しいものを追加したり、「今日もお疲れ様」なんてメッセージを入れたりして、ちょっとしたコミュニケーションツールとしても使えますよ(※真下参照)。

買う物の中に特定のブランドのものはラベルの写真オンラインショッピングで購入するものはURLを載せると良いでしょう。

4. 料理:マイレシピで今日の夕食もパパッと作れちゃう

Evernoteでは、作った料理をテキストや写真で残すことでマイレシピ集としても活用できます。

また、クックパッドなどのオンラインレシピのスクリーンショットを取り込んだり料理中に動画で録画したりすることで、仕事と家事の両立で忙しくても手間なくレシピ集を作成できます(※写真下はクックパッドのスクリーンショットを記録したものです)。

マイレシピ集を作ることで以下のメリット・活用法があります。

  • レシピ集を共有することで、自分がいなくても家族の誰かが代わりに料理できる
  • レシピに好評だった家族の名前のタグを付けることで、誕生日など特別な日のご馳走を作る時の参考になる

夕食の献立にお困りの人は、ぜひEvernoteでレシピ集を作ってみてはいかがでしょうか?

5. 洗濯:これで洋服の仕上がりも思い通りに

ネットに入れるもの、手洗いのもの…など衣類によって洗い方が違い、簡単そうで意外と難しい洗濯。また、人によって洗濯の仕方も異なります。

旦那さん(奥さん)に洗濯を任せたら、手洗いのものを洗濯して仕上がりが良くなかった…なんて経験したことがありますか?

そんな時は、手洗いのもの、ネットに入れるものを写真や文字で説明をしたり、旦那さん(奥さん)が洗濯の仕方自体がわからないのであれば動画で記録したりすれば、自分がいない時でも安心して洗濯を任せられるでしょう。

共働き世帯がどんどん増えている中、日本の睡眠時間の短さは先進国18カ国中2位!

仕事と家事を両立が大変な中、「なかなか寝られる時間がとれない!」という人は、ぜひEvernoteで家事の効率化を図ってみてはいかがでしょうか?

また、旦那さん(奥さん)との仲を深めるチャンスにも良いかもしれません。

ちなみに私はこの講演に参加してから、Evernoteを使い始めました☆ミ

この記事で紹介した内容以外にも、良い活用方法を見つけたら記事やTwitterでシェアしますね♪

●エディター Yoko Kurose

自由気ままなフリーダム担当のソフトニックエディターといえば私のこと。食料品売り場の試食コーナーで食べ物をつまむように、いろんなアプリ(特にゲーム)を楽しんでいます。何事も「遊び心」を忘れずに「楽しむ」ことをモットーとしています。アプリに限らず、ディズニー、LINEキャラクター、なめこなどの可愛いキャラクターとユニークでカラフルなデザインが大好き♪

Twitterアカウント:@おじゃこ

Yoko Kuroseの記事一覧はこちら

最新情報はソーシャルメディアで配信中!

Twitter_logo_blueSoftonic公式Twitterアカウント
@softonicjapan



FB-f-Logo__blue_57Facebook公式ページもあります!
https://www.facebook.com/softonic.jp



iPhone/iPad/Android対応
「Softonic 公式アプリ」
えぃっ!☆☆☆ インストール

コメントをロード中