夏の思い出をEvernoteに丸ごと残そう

遊園地にフェス、花火など夏は楽しいお出かけイベントがたくさんありますね。デジカメやスマホで撮った写真はフォルダなどを分けて整理できますが、意外に手に余るのが遊園地の入場チケットや映画の半券、ライブのパンフレットなど。

思い出の品として残しておきたいけれど、スクラップやファイリングするのはちょっと手間…。そこでおすすめなのが、これらをスキャンして丸ごとEvernoteのノートブックにまとめて保存してしまう方法です。

やり方は簡単。まずはEvernoteアプリのカメラ機能を使って、保存したいパンフレットやチケットなどを撮影してEvernoteにアップロードします。普通のモードで撮影しても問題ありませんが、ドキュメントカメラにするとチラシなどは余白なしでキレイに保存できます。


ドキュメントカメラにするには、iPhone(写真左)は撮影画面で左右にスワイプして切り替え、Android(写真右)はカメラのアイコンをタップして変更します

次にEvernoteにイベント名をつけたノートブックを作成します。イベントの正式名称でなくても構いません。後で自分が振り返りやすいような名前にしましょう。

あとは作成したノートブックに、先ほどアップロードしたスキャンしたデータをどんどん入れていくだけ。チケットなどもスキャンして取り込みます。

さらにスマホやデジカメで撮影した写真も全部このノートブックに入れてしまえば、思い出を丸ごとセットにしてまとめられるので、後から探す手間がありません。また、写真以外の品も取っておけることで思い出がより立体的になります。

この方法のいいところは通勤電車やカフェなど、いつでもどこでも開いて見られるところ。「あの日は楽しかったな」と思ったらすぐにその思い出にアクセスできるのです。言わば大切なアルバムやスクラップブックを常に持ち歩けるようなもの。

また、ノートブックの共有機能を使えば離れている家族や友達とも簡単に思い出をシェアでき、思い出話のネタにもなります。

スキャンした後の原本は捨てられ、片付けもできるというおまけ付き。この夏の思い出の整理に、ぜひおすすめです。

●エディター Sayaka Nagashima
映画館のチケット半券や遊園地の入場券など、「そんなものまで!」という物もなかなか捨てられない私・・・。でもこの方法に出会ってから非常に片付けがスムーズになりました。最近は次はどれをスキャンしてやろうか・・・と、部屋の中を練り歩いています。

Twitterアカウント:https://twitter.com/sajakasoftonic
Sayaka Nagashimaの記事一覧はこちら

最新情報はソーシャルメディアで配信中!

Twitter_logo_blueSoftonic公式Twitterアカウント
@softonicjapan



FB-f-Logo__blue_57Facebook公式ページもあります!
https://www.facebook.com/softonic.jp


iPhone/iPad/Android対応
「Softonic 公式アプリ」
えぃっ!☆☆☆ インストール


コメントをロード中