Windows XPサポート終了について最も大切な3ポイント

日本マイクロソフトは2014年2月13日に、「Windows XP サポート終了に向けたセキュリティ対策に関する記者説明会」を行いました。本当に Windows XP を使い続けてはいけないのか、要点をズバリまとめてみました。

1.  サポートの切れた Windows XP を使い続けることは個人情報の流出を含め、未知のサイバー攻撃にさらされる危険が多分にある

2. さまざまなセキュリティソフト会社が Windows XP のサポート継続を表明しているが、サポート切れの OS を守ることは事実上不可能である

3. インターネット環境から切り離せば安心というわけでもなく、可能な限り早めの買い替え・アップデートを推奨する

【記者会見に参加して感じたこと by Sayaka】

2014年2月13日、東京都内にて日本マイクロソフト主催による Windows XP のサポート終了に関する記者会見が開催されました。

いよいよ秒読みとなった4月9日の Windows XP のサポート終了に向け、日本マイクロソフトから業務執行役員 最高技術責任者の加治佐俊一氏とセキュリティアドバイザーの高橋正和氏が登壇したほか、経済産業省 商務情報政策局 情報セキュリティ政策室 室長の上村昌博氏、およびトレンドマイクロ、マカフィー、シマンテックといったセキュリティベンダーが登壇し、それぞれの立場から Windows XP を使い続けるリスクや最新 OS へのアップデートの必要性が語られました。

その中で一様に語られていたのが、サポートの切れた Windows XP を使い続けることは個人情報の流出を含め、未知のサイバー攻撃にさらされる危険が多分にあるということ。なかでもトレンドマイクロの大三川取締役副社長の「サイバー犯罪者は個人のPCを踏み台にして国を攻撃する」といった言葉が今回の Windows XP の継続利用に伴う危険性を率直に表していたように思います。自分だけならまだしも、自分のPCが「踏み台」となりネットワークでつながっている相手、ひいては国全体にまで被害が及ぶとしたら…期限切れの OS を使い続けるリスクの大きさについて否が応にも考えねばならないと思いました。

これを踏まえて日本マイクロソフトは、主に Windows XP ユーザーに向け Windows 8 の解説冊子を作成、2014年2月14日より全国の家電量販店にて配布を開始しています。

危険物を思わせる黄色と黒の表紙に「今」話題の東進ハイスクール 現代文講師の林 修氏をキャラクターとして起用しインパクトはかなりのもの。Windows XP のサポート終了に関し、これといった一般ユーザー向けの啓蒙活動を行ってこなかった過去を払拭するかのような斬新な表紙です。

写真を多用した初心者向けの内容となっているので、Windows XP ユーザーはもちろん、他 OS から Windows 8 への移行を考えている人にも役立ちます。見かけたらぜひ手に取ってみては。

Windows XP サポート終了に関する関連記事はこちら

●エディター Sayaka Nagashima

OS のサポート終了時は、それを狙ったサイバー攻撃も非常に増すとのこと。自分の PC が踏み台になって皆さんにご迷惑をかけるなんて申し訳なさ過ぎる・・・。自己防衛という意味でもきちんと考えなきゃなと思いました。

Twitterアカウント:https://twitter.com/sajakasoftonic

Sayaka Nagashimaの記事一覧はこちら

最新情報はソーシャルメディアで配信中!

Twitter_logo_blueSoftonic公式Twitterアカウント
@softonicjapan



FB-f-Logo__blue_57Facebook公式ページもあります!
https://www.facebook.com/softonic.jp



iPhone/iPad/Android対応
「Softonic 公式アプリ」
えぃっ!☆☆☆ インストール


コメントをロード中